2011年5月8日日曜日

キューブキュービック ウィンドウバイザー取り外し



どうもこのウィンドウバイザーが昔から嫌いです。車のデザインはこのバイザーなしで完結しているし(車の本体カタログにはバイザー付いた絵は絶対載ってない)、水が入ってくるとかそういうことはモールなし状態で車会社は評価しているし、ちょっと窓開けてタバコ吸えるでしょ、ってタバコ吸わないしサンルーフ付いてるし、高速走ると風切り音がするし、窓が小さくなって車内が暗くなるし。


と言うことで取りました。両面テープとウェザーストリップに挟み込みの金具で支持されているだけなので、天気いいところに車両を放置して暖め、両面テープ部分にドライヤーを当てつつトリム外しでザクザクバイザーをはがしました。両面テープが結構強力で時間がかかりましたが、何とか取れました。以下取り外し前と後の比較映像。


f:id:tantanso:20110508115446j:image


f:id:tantanso:20110508122022j:image


f:id:tantanso:20110508115421j:image


f:id:tantanso:20110508122006j:image


f:id:tantanso:20110508114738j:image


f:id:tantanso:20110508122428j:image


しかしノリ跡がうまく取れません。変な液体をつけて塗装面にダメージあったら嫌だし。こんどオートバックスに行って何かいいもの売ってないか見てみよ。そのときまでは、ま、このままでいいや。中からは見えないし(笑)





1 件のコメント:

  1. おー、そう言えば付いてましたね、バイザー。
    確かに、cubeはAピラーをブラックアウトしてますから、
    バイザーが無い方がデザインが生きるかもしれませんね。

    しかし、あらためて見てみるとショルダーラインから下が長いですね。
    背の低いクルマだったら窓から下にスッポリ入ってしまいそうです。

    ・・・という訳で、遊んでみた写真をmixiの方に置いておきました。
    落書きしてすんません。(笑)

    返信削除